人気ブログランキング |

mikiterao@jp.de

mikiterao.exblog.jp
ブログトップ

ロブスター写生 Drawing a lobster

e0316430_07533532.jpg

我がアトリエの小学生絵画クラスで先日「ロブスター写生」をしました。
年に一度ほど、鮮魚などをモチーフに写生観察をする授業を行います。魚屋に行って何にするか物色し、鯛や虹マスも魅力的でしたが、滅多に描くことはないだろうロブスターを選んでみました。
In my atelier elementary school kids have drawn a lobster. Once a year I prepare fresh fishes or seafood as a theme of drawing. Through observation of nature's creatures they can learn many things.

e0316430_07534725.jpg


冒頭の作品は9歳女子のもの。画面に大きくエビを入れて、構図の良いおおらかな印象の絵になりました。

e0316430_07541080.jpg
10歳男子作品。何度も甲羅を触ったり、足をくにくに動かしてみたり、とにかく観察して良く描きました。

e0316430_07542511.jpg
6歳男子作品。細部観察が大変そうでしたが、部分的に6歳児なりの表現があってかわいらしく魅力的。


そして今回、部屋にロブスターを90分置いてみて、私達は不思議な感覚を体験しました。
エビが部屋にあると、確かににおいます。最初はとてもエビ臭いなと感じるのですが、しばらくすると鼻が慣れて感じなくなります。でも時々フッとまたエビのにおいが鼻先によみがえります。そしてまた感じなくなって、、、とその周期が10分おきくらいにやって来るのでした。
そのことを最初に指摘したのは10歳男の子でした。そして私も確かにそう感じたので、どうしてなんだろうね?と皆で不思議に思いました。気流の関係?嗅覚の仕業?でも今回わざわざ本物のロブスターを買って来たのは、何より五感でモチーフを感じて欲しかったからで、絵とは視覚だけで描くものではないということ、嗅覚も触覚も聴覚も味覚もすべてが影響することを体験して欲しかったからです。きっとこのにおいの記憶も、彼らの絵の中に凝縮されていると思います。


e0316430_07545056.jpg
おまけ:我が4歳娘の写生。彼女は小学生クラスに参加していないのですが、授業後に「このえびさん、もうお料理しちゃうけど、その前に描いてみる?」と聞くと、「うん、かく!」と言うので、紙とクレヨンだけ渡して私が夕飯の準備をしている間に自由に描きました。骨格的に間違いもありますが、身体の各部位の朱色の違いなど、結構観察しているかなと思います。


大人気のモデルは最後はスープにして美味しくいただき、おかげで平日にしては豪華な夕食になりました。私達の五感を刺激してくれたロブスター、どうもありがとう!

e0316430_07550515.jpg


by mikimics | 2016-02-24 18:25 | art class | Comments(0)