mikiterao@jp.de

mikiterao.exblog.jp
ブログトップ

日本の幼稚園体験 2

e0316430_04585527.jpg

先月年に一度の里帰りをして、5歳の娘は今年も昨年お世話になった実家そばの幼稚園に11日間通わせていただいた。全てが初めてだった昨年と比べると、二度目の今年は親子共に自然に幼稚園生活に入ることが出来て今回も有意義な時間を過ごすことができた。
昨年年少クラスで出会ったお友達と一年ぶりの再会。また同じ「もも組」の年中クラスに入れていただいて、娘もお友達もお互いに憶えていて、今回は溶け込むのが早かった。3~4歳だった子供達と一年後に再会するというのは大人にとっても嬉しいことで、「うわぁ、大きくなったね~!」と私も他の子供達の成長振りに感動した。

登園初日は偶然いきなり防災訓練だった。事前にそのことは聞いていたし、危機管理の全くないドイツの幼稚園から来た娘には突然のことで刺激が強いかなと少し心配したけれど、それは大変日本的なものだし、天災を知りどう対処するかを学ぶことも大切なことだと思ったので、前日に地震が来た時の練習だよと娘に教えて参加させた。また園長先生から電話で初めて防災訓練のお話をうかがった時、すっかりそういうことを忘れていた自分にも気が付いた。ドイツに住んで9年、天災の心配がほどんどない国にいると防災の感覚が薄れてしまう。ドイツでたまに映る日本のニュースは、地震、津波、台風など自然災害に関したものばかりで(もちろん他に原発関連報道もあるけれど)、極東の気の毒な島国に見えてくる。日本人の仕事の速さや勤勉さはこの危機管理の精神に影響している所が大きいのだろうなと思う。「防災訓練」という言葉だけで色々なことを思い出し、考え、ぜひ娘にも経験して欲しいと思った。
帰宅して「今日はどんな練習をしたの?」と娘に聞くと、「じしんがきたらこうやるんだよ。」としゃがんで頭を両腕で守るしぐさをした。「そう、大事なことを教えてもらったね。」 そして貸していただいた防災頭巾がえらく気に入ったようで、降園後もずっと被っていた。私達親や本から教わったことではなく、幼稚園のお友達と大勢で一緒に練習した経験は、きっと彼女の中に強く残ったのではないかと思う。

年中になるとお友達との関係もより深くなり、誰と何をして遊んだ、誰が何を言った、など幼稚園での出来事を、前回より具体的に帰宅後も報告するようになった。それぞれより個性がはっきりして来たようで、私も昨年よりお友達個人のことが色々と想像できるようになった。
通園2週目になると幼稚園で覚えてきた歌を、急に家でもどんどん歌うようになった。「お寺の和尚さんが~」「アルプス一万尺~」などの手遊び歌をやりたがり、私も子供の時にやったけれどほとんど忘れていたし、昔とは歌詞も変わっているようなので、先生にお願いしてお手本の動画を撮らせていただき、それを見ながら練習した。ドイツに戻ってきてからも忘れないように時々見返しているので、おかげで随分上手くなった。こうやって遊びながら歌いながら身体全体で言葉を身に付けて行くのだなと改めて感心した。

最終日にはクラスの皆が娘を描いてくれた絵と先生方の丁寧なコメントを集めたすてきな冊子をプレゼントしていただいた。昨年もお世話になった担任の先生の「今回はすぐに皆と仲良くなれて、離れていても『もも組』の仲間なんだなと思いました。」というお言葉が嬉しかった。また園での様子を撮った写真も沢山下さった。こういう日本的なきめ細やかな対応にはつくづく感動してしまう。基本的に個人主義のドイツの幼稚園では、こんな風に皆で何かを一緒にやってプレゼントするということはほとんどない。(でももちろんまた別の良い所もあるので、それについてはまたいつかの機会に書きたいと思う。)


今回ドイツに戻って来てから、娘は私に「にほんはいまなんじ?」とよく質問するようになった。5歳になって「時差」という概念が理解できるようになったということと、遠く離れた日本という国には自分の家族や友達がいて、彼らは自分が住むドイツとは違う時間帯の中で生活しているということが想像できるようになったのではないかと思う。これは彼女の中での一つの変化で、日本滞在での言語習得以外の大きな収穫のような気がする。朝8時頃に朝食を食べながら、「日本は今午後の3時だから、みんな幼稚園が終わってお家に帰ったころかな。」と話したりする。
今回二度目の日本の幼稚園体験をさせていただいて、同じ場所で同じ行動をしても、子供の月齢によってそれはまた違った経験になるということを私も学んだ。本当に良い幼稚園とご縁が出来たので、可能な限り来年も年長クラスでお世話になりたいと思う。

e0316430_04591409.jpg
年長クラスの野菜栽培の様子


[PR]
by mikimics | 2016-07-13 17:02 | life with kids | Comments(0)